07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
拍手する

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
拍手する

2015.06.02 (Tue)

泣ける音ゲー、deemo

最近プレイしたゲームについての語りです。


ver2.0で追加された新エンディングまでネタバレしております。
ご注意くださいませ。

【More】






deemoはスマートフォンでプレイできる音楽ゲーム。
ピアノをテーマとしていて、ピアノをメインとした音楽を多く遊べます。

そして、このゲームには音ゲーとしては珍しくストーリーがあります。
多くの楽曲をプレイすればするほど、ストーリーが進展。

そしてこの記事を書く直前、わてもエンディングまでクリアしました。

結論だけ言うと、うるっときた。

ストーリーとしてはdeemoという人物のもとに少女が落ちてきて、その少女を元いた場所に帰そうとするお話なのですが、
楽曲の歌詞、イメージイラストが何だか意味深。

そして、最後の最後、少女を元の世界に帰すための演奏を
プレイヤー自身がするという。

そりゃ、泣くわっていう。
曲も「さあ元の世界へお帰り」という感じの歌詞で、またうるっとくる。

そして、曲を演奏した時に表示される文字。

Goodbye
My Beloved Sister Alice.


このあたりであさぴんが膝から崩れ落ちる。
deemoは実は少女=アリスの兄のハンスだったのです。どうやら、事故に遭ってしまい、ハンスはアリスをかばって死亡した模様。
世界と一緒に、ハンス=deemoは消えてしまいます。
ここらへんであさぴんが叫び声を上げる。

少女が病院で目を覚ましても、そこに兄はいなく、ただ泣くのみ。
こ、こんな切ないおわかれ、ないよ……!!

ちなみにこのあと桜色の夢をフルコンした後のリザルト画面であさぴんが金切り声をあげたのは内緒。


まさか音ゲーで泣くとは思わなかった。
ちょっとずつの積み重ねがあってこそ、少しずつ広がる世界観でこそこの感動はあったと思います。
綺麗なサウンドもあって、とても楽しいゲームでした。

vita版では劇中シーンがフルアニメーションになり、アフターストーリーも追加されると聞いています。
すごくやりたいです。vitaないけどな!!(しろめ)
他、グッズやサントラなどのメディアミックスにも期待です。






え? なんですか、deemo中めちゃくちゃ難しいといわれるAnimAのスコアですか?
Hard初見50.62%だよ文句ありますか。
EntranceはHard45.70%ともっと低いですよやめてください可愛そうなものを見る目で見ないでください



そういえば、仮面の少女って何だったんだろう……アリスとおんなじ顔だったわけだけど……
17:20  |  オタク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rantoubiyori.blog94.fc2.com/tb.php/985-02dfe549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。