10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
拍手する

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
拍手する

2009.10.02 (Fri)

弟がソウルシルバーで殿堂入りしたらしい

弟、殿堂入りしたようです。
しかしそのメンバーに違和感を覚えた私、あさぴんは突っ込みに行った!



というわけで、ポケモンあさぴんとポケモン佐助を代理に会話させてみた。

いつものノリです、どうぞ。

【More】






ある日のユニオンルーム。


「あさぴん、俺様殿堂入りしたよー」


嬉しそうに言う佐助。
俺はその手をとった。


「うぉぉぉ、すごい! っつか早い!! 道やトレーナーとしての基礎・発展を教えたのはわてだが早いぞ佐助ぇぇえ!!」

「真田のダンナほうふつとさせるからその呼び方やめてくれません?」

「さつきちゃんはほめてあげないの? 佐助のこと」

「……………」


黙って座り込んでるさつきちゃん。
俺は不思議に思い、さつきちゃんの横に座り込む。


「どしたの、先に殿堂入りされたのが悔しいの?」

「それもある、が……」

「俺、なんか怒らせるようなことした?」


佐助がさつきのほうをみていう。
さつきが、佐助をにらみつける。


「……お前が悪い。というか、一番悪いのはあさぴんだ!!」

「えぇーーー!?」

「お前と美夏がアルセウスを持ってるよーだの言って佐助がアルセウスをもらって!!
アルセウスのLvは100!! それを、こいつは、ディアルガを手に入れるためだけではなくっ……」


ぐ、と握りこぶしを作るさつき。
ふるふると体が震えている。


「セキエイ高原にまで連れて行ったのだ……っ!!」

「……へ? それってつまり」


セキエイ高原=チャンピオンリーグ。
つまり。


「殿堂入り時のメンバーが、
アルセウス  ルギア  ギャラドス(色違い)  クラブ  メガニウム  ルージュラ
これならまだしも、戦いに参加したのはアルセウスとルギアとギャラドスだけ!!」

「!!?  さ、佐助ぇぇぇぇえっぇ!?」

「うわ、耳元で叫ばないで」


待て待て待て、わても美夏ちゃんも殿堂入りメンバーの中に伝説ポケモンはいなかったぞ!?
ましてやLv100なんて!!


「使えるものは使うんだよ」

「コラコラなんてー発言を!」

「忍のやることだから何でもあり」

「ここで忍とか言わない!!」


そりゃさつきちゃんも怒るはずだ!!
ってゆーか、君のパートナー元就はどうした!
超ラッキーなことに性格が冷静の元就はどうしたっ!!
……あ、メガニウムが元就か。ってつかってないんじゃん!! 嫌われるぞ!?


「クリア時間が33時間というのも気に入らない。
少しは苦労を覚えろ、お前は!!」

「いやー、苦労はしたよ? ルギア捕獲に

「それだけじゃないっすか、佐助? 苦労人が苦労してないとかなんなんですか」

「……とにかく、次はどうするつもりなのだ手抜きの佐助君

「怒ってるのなさつき……カントーに行くつもり」


いいなー、カントー。俺も行きたい。


「フシギダネとかゲットしたらちょうだいねー」

「ゲットできるかねぇ。あ、それ言うならあさぴんもヒコザルちょーだい」

「……お前、さっさと炎タイプのポケモン探せ」

「会えないんだもん」


苦労人のはずがほとんど苦労してない佐助。
このあとどうなる佐助。
っていうか、元就を気にしなさいよ君。




(実話部分  「佐助がアルセウスをもらって」の部分から「カントーに行くつもり」まで。
アルセウス殿堂入りまでやるんじゃなかった……)
20:49  |  ポケモン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rantoubiyori.blog94.fc2.com/tb.php/615-479b616c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。