08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
拍手する

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
拍手する

2009.07.29 (Wed)

DQ9日記~流行り病に苦しむ街~

テンツクは誘う踊りを踊った!

佐助はつられてしまった!


なにこれぇーーーっ!! 勝手に体がっ」

なにあれぇーーーっ!! すごく可愛いんですけど佐助!!」

「麻美、反応がおかしいのではござらぬか!?」

「とりあえず倒すぞ」


実は実話。
可愛いですよ、全員同じですが。

続き行ってみようベクセリア編!!

【More】





新しくたどり着いた街では、謎の病気が流行っていた。
そのおかげで街の雰囲気は暗い。


「はい全員装備一新ね」


気にせず武具整理。


「麻美ちゃん、マイペース過ぎない?」

「あら、さっき町長さんに会ってルーフィンとかいう考古学者のところにも行った。
それで護衛頼まれた、わかるでしょ?」

「……しかし、何故我らがあのような男の護衛を……」

「ナリ、わがまま言わないで。お礼はあんたにもあげれるやつあげるから」


そして天使界に帰るため。
行くぞあたしたち!


「そういえば、さっきのエリザさん? だっけ」


佐助が聞いてくる。
エリザさんって言うのは、ルーフィンの奥さんだ。町長さんの娘さんらしい。
何故あんなぐうだら夫と結婚したのか謎だ。


「あの人、咳してなかった? もしかして病気にかかってるんじゃ……」

「寝込んでたわけじゃないし平気なのではないか?」

「それは、あたしも心配ね……」


まぁけどこの流行病も病魔とやらの呪いらしいって話だし。
病魔=魔物、戦闘ならあたしらの本業だ!


敵をなぎ倒しにし祠に行く。


「あぁ、麻美さん遅いじゃないですか」


入り口のところにはルーフィンがいた。
めがねをかけたダサい男。(こういうのはあたしの萌え範囲外)


「ほら、ぼくの言ったとおり地震のせいで壁が崩れて入口がむき出しです」

「そんなこと言ったっけこの人?」
「知らぬ」

「こうなると遺跡の中にあるはずの病魔の封印もどうなってるかわかったもんじゃないですね
じゃ、入ってみますよ。貴方もお義父さんに雇われたならしっかり働いてくださいね」


ルーフィンはそういって奥に向かう。あたし達も入ってみる。

幽霊系の多いダンジョン。あたしの苦手とするものだ……
真ん中の部屋に入れないのは、何か仕掛けがあるのだろう。
ふと、手前の石碑を見てみる。二人の賢者が目覚めしとき、赤き光と青き光が蘇る……
これが鍵のようだ。あたし達は洞窟を駆け回る。

奥に行くと、賢者の像があった。
あたしはそれのスイッチを押した。すると光が放たれる。
ちょうど反対側にも、同じようなものがあった。


「仕掛け、単純ねぇ」

「その分敵は強いけどねー」


そういうわけで歩き回り宝箱を回収しながら真ん中の部屋に向かう。
途中でメタル狩り。やったね経験値大量取得。
今回のメタスラ妙に逃げないのよね。


さて、部屋に入る。
そこには割れたつぼが転がっていた。


「ルーフィンッ、あれ……」

「古文書で見たとおりです、あれが病魔を封じていた封印の壷です。地震で壊れたようですね。
封印の紋章が描かれた部分は割れてない……直すのなんて朝飯前ですよ」


ルーフィンはそういって壷を直し始めた。

すると、壷からいきなり魔物が出てくる。


「魔物っ!?」

「あれが病魔でござるかっ!?」

「──オろかナる侵入者ヨ。ワれヲふたタビ封印せンとやってきたカ……
そうハさせヌ! 何時に病魔ノ災いあレ! あレ! あレ!」

「くそ、まだ壷が直ってないのに……!
ほらほら麻美さんボーっとしてないで、病魔の相手はそっちの仕事でしょ。戦ってる間に壷を直しますから」


ルーフィンが言う。
……むかつく。


けどけどけどけどっ!!


「やってやろうじゃないのぉーーーっ!!」


あたしたちは早速攻撃を仕掛ける。


「わレを邪魔すルもノに等しく死あるのミ! のミ! のミ!」

「黙ってなさいっ、すぐに倒してやんよ!」


はい、ではハイライト~~。

この敵、病魔パンデルム。状態異常技を多く使ってくる敵だった。
しかし、うちにはLv15となった僧侶元就がいる。状態異常など怖くねぇ!!
とはいえ、能力下げられるのは非常に困るわけだが……

さらに前述の装備一新とメタル狩りのおかげで攻撃力防御力大幅アップ。
楽勝だ。


「よっしゃ、倒した!」

「こちらも終わりましたっ! さぁ、悪しき魔を封印せよ!」


つぼに吸い込まれていく病魔。
封印完了だ。


「よかった、おわったぁ」

「これで集中して遺跡を調査できますね。あぁ、麻美さんはもうかえっていいですよ、いると邪魔ですし」


やっぱりむかつくぜ☆




そういうわけであたしたちはベクセリアに戻った。
そしてエリザさんのところに向かう。


「エリザさん、病魔封印したよー! ……って寝てるし」


やれやれ、また起こす羽目になるのか。
あたしは寝てるエリザさんのところに行く。


そして気づいた。


息をしていない……!?


「ちょっ、元就殿、これ」

「見るまでもない、それはもう死んでいる」

「……え」


そこに、ルーフィンが入ってくる。


「ただいま、エリザ。あの遺跡の調査にはしかるべき資料が必要で……」

「る、ルーフィン! 今それどころじゃないわよ! エリザさんがっ」

「……エリザが?」


ルーフィンがこちらに歩み寄ってくる。
そしてエリザさんの様子を見て驚いていた。


「死んでる……? もしかして、君も病魔の呪いに……。
どうしてだ、病魔は封印したのに……まさか、あの時もう手遅れだったというのか……!?」


あたしたちは、何も出来ず。




その後、エリザさんの葬式が行われた。
けど、その場にルーフィンは現れなかった。


「こんなくらい雰囲気じゃ星のオーラでないんですけど……褒美だけでももらいに行くわよ、麻美!」


へーい……


次回に続く。
10:34  |  ドラクエ  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rantoubiyori.blog94.fc2.com/tb.php/516-633bd4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

地震対策

情報の世界:野生パンダ、絶滅危機? 08年5月の中国・四川大地震の影響で、野生ジャイアントパンダの生息地の4分の1が地滑りなどで破壊されたとの分析を、中国科学院がまとめ、27日付の米生態学専門誌に発表した。「生息地が分断され、近親交配の危険性が高まった
2009/07/30(木) 01:07:56 | イイとこドリ!ニュースダイジェスト

メタルスラッグ コンプリート

メタルスラッグ コンプリートの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「メタルスラッグ コンプリート」へ!
2009/07/30(木) 22:35:46 | メタルスラッグ コンプリート

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。