07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
拍手する

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
拍手する

2009.04.14 (Tue)

おまけの話。  もう一つの答え

ロイのお悩み相談のその後の話。

蘭とクレイジーの話です。

蘭を書くのは楽しいです。ツンデレは書くのも読むのも演じるのも楽しいですv

本文は続きに。
最後に拍手とコメントの返信です。

【More】










ロイたちが去った後の終点。

そこにたたずむ青年と少女。


「ロイさんが、ここにきたって聞いたわよ」


少女──蘭が言う。
凛とした声が、終点に響く。

それを聞いた青年──人間の姿になったクレイジーハンドが、ため息をついた。


「ロイをXメンバーからはずした理由を聞かれたんです」

「……気にしてた、のかしら」

「じゃないと聞きませんよ。とりあえず、まだ未熟だと答えておきました」


クレイジーが話す。
蘭は、こくこくとうなずいた。どうやら納得してるようだ。


「……が」

「が?」

「本当は、別の答えもあったんです。ロイが混乱したらいけないと思ったので、言いませんでしたが」

「別の答え……?」


きょとんとする蘭。
クレイジーはふ、と笑うと話しはじめた。


「Ⅹメンバーを決めたときから、新しくスマブラ邸を作って、新しく家政婦を招くことは決まってたんです。
DXのメンバーを呼ぶことも決めていました。それでDXメンバーのいる屋敷の家政婦を、蘭にすることも。
それで、ロイをⅩメンバーに入れたら蘭がさびしがるでしょう?」

「……なっ」


蘭の頬が赤く染まる。
そして、ふいとクレイジーとは反対の方向を見る。


「本当のことでしょう? いつもロイの後を追っかけてたじゃないですか」

「……クレイジー、もしかしてあれも知ってるんじゃないでしょうね」

「……知らない、と答えておきます。あれ、じゃ何かわからないですし」


そういうクレイジーをにらみつける蘭。
クレイジーは、視線をそらした。


「べ、べつに、この世界にいれば、会えるわけだし、さびしがったり、しないわよっっ」

「どもってますよ、蘭ー。
……けど、あなたは命をかけてこの世界と、この世界からつながる世界を守ったんです。けど、それは彼のためでしょう?」


クレイジーが、優しい声で言う。
蘭は、少し黙ってしまう。

けど、しばらくして蘭が「力」を使い大きなダイスを出す。
立方体の、大きい以外はごく普通のダイス。ただ、それの周りでは光が舞っていた。


「そ、それ以上言わないで……」

「はい?」

「マジック・ダイス!!」


蘭が、ダイスをクレイジーに投げつける。
クレイジーの頭に、ダイスが当たる。そしてダイスは床に転がった。
ダイスの目は、6。ダイスの周りから炎が上がり、爆発する。


終点に、クレイジーの悲鳴が響いた。







あとがき

何だこれ。
シリアス→ギャグが大好きなんですって。クレイジーやマスターはいつもひどい扱いです。好きだけどね。
蘭は魔法とダイス(サイコロ)を使って戦います。もう少し細かい設定を考えたいっすねぇ。




コメント返信

ルナ
おひさ! 自己紹介は辛いよねぇ。
わてだったら好きな人は?って聞かれたら「ピットくんです!」って答えるね。
……友達減少フラグが立つなぁ(笑)
クラウドLv100とはすごい……ジェクト以外は育ててるのね?

千秋さん
ホントなんで任天堂は彼をリストラしたんでしょーか!?
DXを買おうか非常に悩んでおります……けどコントローラー高いしなぁ(ぉぃ
ブログ、見に行きましたv テンプレートがかわいらしいですねv
あ、このブログへのリンクはフリーです。リンクしてくださると嬉しいです!


拍手

冥流さん
はじめまして、冥流さん! あさぴんです。
訪問感謝なのです、ありがとうございます~~♪
このブログの自慢は管理人のテンションの高さです、あはは(笑)
また訪問していただけると嬉しいですv
21:06  |  小説  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

あさぴん様こんばんは!!
というわけで、大分遅くなりましたが報告です。

リンクさせていただきましたm(_ _)m(それだけ?
忘れてましたが@ペリカン |  2009.04.14(Tue) 21:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rantoubiyori.blog94.fc2.com/tb.php/389-769135a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。